ホオアカ



2011年3月13日 大阪府高槻市 淀川河川敷にて撮影

分類 スズメ目ホオジロ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ホオアカ(頬赤)
種の学名(英名) Emberiza fucata
(Grey-headed Bunting)
全長 L16cm
鳴き声 チェチィチリンジュと鳴く。地鳴きはチッチッ。
分布 留鳥。 本州・四国・九州では亜高山帯に生息する。
特徴 上面は赤褐色と黒、下面はやや赤味を帯びた白色で、胸に黒と褐色の2本の赤帯がある。
頬は赤い。  
名の由来 頬の赤いホオジロ類



2013年5月25日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影











2013年12月26日 静岡県袋井市にて撮影



自信はありませんが・・・ホオアカの幼鳥ではないかと思っています

2008年9月14日 福井県大野市 刈込池にて撮影