バライロムクドリ



2009年4月4日 高知県高知市内にて撮影

高知は遠いなあ! 金も掛かるだろうなあ!
と思っていたら、何と地方高速道路の通行料が日祝日限定で上限1000円になった。
というわけで行って来ました。

情報通り、最初に単独で電線に止まっているところを撮影しました。
ちょっと近寄ると、すぐに飛んでしまって撮影は難しかったです。

分類 スズメ目ムクドリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 バライロムクドリ(薔薇色椋鳥)
種の学名(英名) Pica (Rose-coloured Starling )
全長 L24cm
鳴き声 不明
分布 日本には稀な旅鳥として飛来する。
特徴 頭、翼、尾羽が黒く、背中から腰とお腹はピンク色をしている。
名の由来 薔薇色のムクドリ類。
備考 ネットでは情報が少なかったです。



お決まりの電線止まりです。 曇天で見栄えが良くないですね。



変なカッコウをしています。 足の付け根はピンクと黒のまだらになっています。



柿の木止まりですが・・・背中を向けています。





地上モノです。 普通ムクドリと仲良く。





飛びモノですが、露出不足の失敗写真ですね。

2009年4月4日 高知県高知市内にて撮影