コホオアカ



2009年4月11日 大阪府枚方市 三島江河川敷公園にて撮影

コホオアカが出ているというので、大阪まで足を運んだ。
公園の駐車場が開くのを待って中に入る。 もちろん一番乗りである。
で、コホオアカが出るというワンドに行ってみたら、地面でエサを啄ばむこの子を見つけた。

分類 スズメ目ホオジロ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 コホオアカ(小頬赤)
種の学名(英名) Pusilla  (Little Bunting )
全長 L12.5cm
鳴き声 チリリチョイチョイジー等と囀る。
分布 旅鳥、または冬鳥として稀に飛来する。
特徴 茶褐色の頭央線、白いアイリングがあり、耳羽と眉斑はは赤褐色。 過眼線から耳羽を囲む線や顎線は黒褐色。
尾は褐色で外側2対に白斑がある。 下面は淡褐色で、胸と脇に黒褐色の縦斑がある。
名の由来 小さい頬赤(頬が赤いホオジロ類)





2011年5月5日〜6日 石川県 舳倉島にて撮影









2014年5月4日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影





2010年5月15日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影