キバシリ



2012年12月22日 北海道根室市 明治公園にて撮影

分類 スズメ目キバシリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 キバシリ(木走)
種の学名(英名) familiaris  (Treecreeper )
全長 L13.5cm
鳴き声 ピチピイピイチチーなどとさえずる。
虫のような音でシリリリリリリと鳴く。
分布 本州、四国、九州の低山帯〜亜高山帯に留鳥として分布する。
特徴 体の上面は褐色地に白黒のマダラ模様で、樹皮に似ている。 お腹は白く、尾は長く褐色。
クチバシは黒くて細長く、下に湾曲している。
名の由来 木の幹に縦にとまり、登る姿からキバシリ(木走)の名が付けられた。





2009年5月3日 長野県長野市 戸隠森林公園谷にて撮影

戸隠に来た一番の目的はこの子だったのだが、1日目には全く会えず。
2日目の夕方になってやっと出会えた時には嬉しいというよりもホッとしました。