ダイシャクシギ



2009年9月12日 愛知県幡豆郡一色町 一色海岸にて撮影

分類 チドリ目シギ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ダイシャクシギ(大杓鷸)
種の学名(英名) Numenius arquata
 (Curlew )
全長 L58cm
鳴き声 ホーイーンと鳴く。
分布 旅鳥として全国に渡来するが。 中部地方以南では越冬する固体も居る。
特徴

上面は黒褐色と淡褐色の斑、下面は白っぽく胸から腹に褐色の縦斑がある。
頭の3倍以上の長いクチバシは下ぬ向かって湾曲している。
腰が白くいことでホウロクシギと区別が出来る。

名の由来 大きな杓のようなクチバシを持つシギ類。







カにさん見っけ!

2009年9月12日 愛知県幡豆郡一色町 一色海岸にて撮影









2010年3月21日 愛知県田原市 汐川干潟にて撮影