ソリハシシギ



2009年9月25日 愛知県田原市 汐川干潟にて撮影

分類 チドリ目シギ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ソリハシシギ(反嘴鷸)
種の学名(英名) Xenus cinereus
 (Terek Sandpiper )
全長 L23cm
鳴き声 ピッピッピッ、ピリピリッと鳴く
分布 中部地方以北に留鳥として分布する。 関東平野と長野に多い。
特徴

クチバシが上に反り上がっている。 足は黄色い。
上面は灰褐色で各羽に細かくて黒い軸斑があり、背中を走るV字型の黒斑がある。
下面は胸に不明瞭な縦斑があり、腹は白い。 冬羽では背中のV字斑がない 

名の由来 クチバシが反り上がったシギ類。







2011年9月16日 愛知県西尾市一色にて撮影













2010年9月4日 愛知県田原市 汐川干潟にて撮影