ヤマセミ



中々会えなかった子なので
会えた時には頭が真っ白になるくらい興奮してしまった。

2009年10月25日 愛知県豊田市 矢作川にて撮影

分類 ブッポウソウ目カワセミ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ヤマセミ(山翡翠)
種の学名(英名) Ceryle lugubris
(Greater Pied Kingfisher )
全長 L38cm
鳴き声 キャラッキャラッ、ケレッケレッと鳴く
分布 北海道から九州まで留鳥として、主に山地の渓流に分布する。
特徴

上面は白と黒のまだら模様でお腹は白い。 冠羽があり、興奮したりすると広がる。
胸に黒の横斑があり、オスでは茶褐色の斑がある。 ハトほどの大きさがある大型のカワセミ類

名の由来 山に棲むカワセミ類。





わずか10秒ほどの出会いでした

2009年10月25日 愛知県豊田市 矢作川にて撮影