タンチョウ



はぐれ?タンチョウヅルが居ると新聞を見て会いに行って来た。

2010年1月23日 愛知県小牧市にて撮影

分類 ツル目ツル科 見られる時期

10 11 12
標準和名 タンチョウ
種の学名(英名) Grus japonensis (Manchurian Crane )
全長 L130〜140cm
鳴き声 雄はクルルーと鳴き、雌はコッコー鳴く。
分布 北海道には留鳥として分布する。 本州には青森や鹿児島県にごく希に冬季に飛来する。
特徴

全身白色で、顔から首にかけてと、風切が黒い。 その名の通り頭頂は赤い。 
クチバシと脚は褐色。

名の由来 赤(丹)い頭頂をしている。





ちょっと遠かったですが、何とか無事に会えました







飛び出しも撮れたし・・・





2010年1月23日 愛知県小牧市にて撮影