コルリ



アスファルト道路の上でエサを食べるコルリ若です

2010年5月3日 石川県金沢市 普正寺の森にて撮影

分類 スズメ目ツグミ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 コルリ(小瑠璃)
種の学名(英名) Luscinia cyane
(Siberian blue Robin )
全長 L14cm
鳴き声 ツツツツツツ ヒンカララと鳴く。
分布 夏鳥として渡来し、本州中部以北・北海道で繁殖する。
特徴

オスは上面は暗い青色で下面は白い。 足は長くて、ピンク色を呈している黒色。
メスは上面と胸がオリーブ褐色でお腹が白い。肩羽、腰、尾羽が青色味がかる個体も居る。

名の由来 小さな瑠璃色の鳥。
備考 本種とオオルリ、ルリビタキを合わせて、日本三大瑠璃鳥というらしい。



2011年6月5日 長野県長野市 戸隠森林公園にて撮影





2010年5月22日 長野県長野市 戸隠森林公園にて撮影







若い個体ですが、サービス精神旺盛で、一日中愛想を振りまいてくれました
でも・・・全てアスファルト道路の上です





コマドリとの2ショットで水浴びしています
遠くて、暗くて・・・せっかくの2ショットだったのに、こんな写真しか残せませんでした

2010年5月3日 石川県金沢市 普正寺の森にて撮影








2012年9月8日 愛知県安城市 秋葉公園にて撮影