ヒメコウテンシ



割と地味な鳥さんですね。 ベテランのバーダーさんに教えてもらわないと気づかなかったかも・・・

2010年5月15日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影

分類 スズメ目ヒバリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ヒメコウテンシ(姫告天子)
種の学名(英名) Calandrella cinerea
 
(Short-toed Lark )
全長 L14cm
鳴き声 「ジュン ジュン」「チュン チュン」と鳴く。
分布 日本では旅鳥として日本海側に希にみられる
特徴 オス

背中や翼の上面はやや濃い褐色で淡色羽縁がある。 胸の両脇に黒褐色の斑がある。
眉斑は淡色で、体の下面は淡い褐色。

メス 雌雄同色
名の由来 天子(皇帝)の即位を天に知らせるという意で、ヒバリ全般を指す名前だったそうです。
備考





2013年5月25日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影



2010年5月15日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影