アカモズ



この子は尾羽がありません
何かに襲われて千切れてしまったのでしょうか?

2011年5月15日 石川県金沢市 普正寺の森にて撮影

分類 スズメ目モズ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 アカモズ(赤百舌)
種の学名(英名) Lanius cristatus
 
(Brown Shrike )
全長 L18-20cm
鳴き声 ギチギチギチと鳴く。
分布 日本には夏鳥として渡来し、北海道と本州中部以北で繁殖する。本州西部では少ない。
特徴 オス

頭上から尾までが赤褐色で、額から眉斑は白色でつながっている。翼は黒褐色で茶褐色の羽縁がある。
過眼線が黒い。喉は白いが、それより下の下面はやや赤味のある茶褐色を帯びている。 

メス 全体的に雄より淡色。脇(わき)に褐色波状斑を持つものがいる。眉斑は雌のほうが細い傾向がある。
名の由来 赤いモズ類。
備考











キレイな♂です
ここ普正寺の森では2002年5月に確認されて以来久しぶりに確認されたそうです
でも・・・尾羽が欠損しています

2011年5月15日 石川県金沢市 普正寺の森にて撮影














2011年5月23日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影





こちらは♀と思われます

2010年5月29日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影






2012年5月19日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影