コヨシキリ



2010年6月12日 千葉県香取市 利根川下流域にて撮影

分類 スズメ目ウグイス科 見られる時期

10 11 12
標準和名 コヨシキリ(小葦切)
種の学名(英名) bistrigiceps  (Schrenk's Reed Warbler )
全長 L14cm
鳴き声 ジョッピリリ ジョッピリリ、ギョギョキリリと鳴く。
分布 夏鳥として四国を除く全国に渡来するし、本州中部や九州では標高の高い所で見られる。
特徴 オス

体の上面はオリーブ茶褐色、白い眉斑は明瞭で、上に黒い線がある。 過眼線は黒くて、短い。
下面はバフ白色で、胸と脇は黄褐色。。 

メス 雌雄同色。
名の由来 小型のヨシキリ(葦切り)。
備考









2013年5月25日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影











2010年6月12日 千葉県香取市 利根川下流域にて撮影