ヒバリシギ



2010年9月11日 愛知県西尾市 南奥田にて撮影

分類 チドリ目シギ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ヒバリシギ(雲雀鴫)
種の学名(英名) subminuta  (Long-toed Stint )
全長 L13-15cm
鳴き声 プルルッ、プルルッと鳴く。
分布 渡りの時期に旅鳥として見られるが少ない。
特徴 オス

夏羽:嘴は細く短く、足は黄緑色、眉斑は明瞭で白い。 上面は赤褐色、羽軸は黒褐色である。
冬羽:赤褐色味がなくなり、全体的に灰色一色となる。

メス 雌雄同色。
名の由来 ヒバリほどの大きさのシギ類。
備考





2010年9月11日 愛知県西尾市 南奥田にて撮影









2010年8月29日 愛知県西尾市 南奥田にて撮影