アジサシ



周りのコアジサシよりも一回り大きい子です

2010年8月10日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影

分類 チドリ目カモメ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 アジサシ(鰺刺)
種の学名(英名) Sterna hirundo (Common Tern )
全長 L35cm
鳴き声 キョッ、キョッと鳴く。
分布 渡りの時期(春と秋)に旅鳥として見られる。
特徴 オス

頭は帽子をかぶったように黒く、それ以外の顔は白い。 下面は薄い灰色で、下腹部ほど灰色が濃くなる。
嘴は真っ直ぐで黒く、足は赤味のある黒色。 尾羽は中央が深く切れ込む。

メス 雌雄同色。
名の由来 鯵(あじ)を刺して捕らえることから。(実際には刺さないけど)
備考 数千羽のコアジサシの群れに混じっていました。







2010年8月10日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影