ノゴマ



2012年5月19日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影

分類 スズメ目ツグミ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ノゴマ(野駒)
種の学名(英名) Luscinia calliope  (Siberian Rubythroat )
全長 L15-16cm
鳴き声 囀りはキョロキリ、キョロキリ、キーキョロチリリリ。
地鳴きはグッグッやヒューヒューヒュー。
分布 北海道では夏鳥、東海地方には渡りの時期に旅鳥として見られる。
特徴 オス

体の大部分はオリーブ褐色で、下面はやや淡色。 眉斑と顎線が白く明瞭である。
喉(のど)は橙色なのがこの鳥の特徴。

メス 喉の橙色が無い。
名の由来 野にいるコマドリ(駒鳥)。
備考











2012年5月19日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影











2010年10月18日 愛知県安城市 秋葉公園にて撮影