ハギマシコ



2011年1月9日 滋賀県長浜市 南浜公園にて撮影

分類 スズメ目アトリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ハギマシコ(萩猿子)
種の学名(英名) Leucosticte arctoa  (Rosy Finch )
全長 L16cm
鳴き声 グジュ グジュ、ジュジュジュ、ギュジュジュなどと鳴く。
分布 冬鳥として日本に飛来するが、西日本には少ない。
特徴 オス

顔や背中は黄色味がある茶褐色。 胸部や腹面には白や赤紫色の細かい斑紋が入る。
嘴は太く、薄いオレンジ色で、先端がやや黒っぽい。足は黄色っぽい茶褐色。

メス 全体的に雄より地味な色合いをしている。下面や腰は色が淡くなっており、頭は褐色が濃い。
名の由来 冬羽の下面の模様が萩の花に似ていることから。
備考













2011年1月9日 滋賀県長浜市 南浜公園にて撮影