ヤマシギ



一年越しのリベンジ成功でした
でも背景に溶け込んでいて、写真としては見栄えがしないのが残念です。

2011年2月6日 神奈川県横浜市 舞岡公園にて撮影

分類 チドリ目シギ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ヤマシギ(山鷸)
種の学名(英名) Scolopax rusticola  (Woodcock )
全長 L35cm
鳴き声 チキッチキッ、プープー と鳴く。
分布 本州中部以北、北海道で繁殖し、北海道では夏鳥、本州中部以北では留鳥、西日本では冬鳥 。
特徴 オス

上面は赤褐色の斑模様、下面は赤褐色の筋模様。  体型は丸っこく、他のシギに比べて脚は短い。
嘴は長く真っ直ぐで、延長線上に眼がある。

メス 雌雄同体。
名の由来

山に棲むシギ類。

備考









2011年2月6日 神奈川県横浜市 舞岡公園にて撮影