ホイグリンカモメ



2011年3月26日 三重県津市 白塚海岸にて撮影

分類 チドリ目カモメ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ホイグリンカモメ(ホイグリン鴎)
種の学名(英名) L. h. heuglini  (heuglini )
全長 L53-70cm
鳴き声
分布 日本には冬鳥として飛来する。 
特徴 オス

セグロカモメと比較して夏羽のように頭が白く、上面が濃い。 脚は黄色。 クチバシの黄色が目立つ。
体はセグロカモメと同等かそれよりも小さい傾向がある。

メス 雌雄同色。
名の由来
備考 正直純粋種かどうかも解りません。













2011年3月26日 三重県津市 白塚海岸にて撮影