ハジロコチドリ



2011年4月3日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影

分類 チドリ目チドリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ハジロコチドリ(羽白小千鳥)
種の学名(英名) Charadrius hiaticula (Ringed Plover )
全長 L19cm
鳴き声 プーイィ プーィと鳴く。
分布 日本には迷鳥として少数が飛来する。 
特徴 オス

夏羽:額、目先、過眼線、首周りは黒い。 眉斑、嘴基部の上部、下面は白い。 頭頂部、上面は灰褐色。
嘴はオレンジ色で先端は黒い。 足はオレンジ色。 飛翔時には翼に白帯が出る。
冬羽:顔や首の黒色部分が褐色巳を帯びて細くなる。 嘴のオレンジ色は無くなるか、やや残る。

メス 雌雄同色。
名の由来 翼に白い帯があることから。
備考











2012年9月23日 愛知県西尾市にて撮影

















2011年9月16日 愛知県西尾市にて撮影



ゴカイを引っ張り出しています







冬羽ですね

2011年4月3日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影