シロハラホオジロ



2011年5月5日〜6日 石川県 舳倉島にて撮影

分類 スズメ目ホオジロ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 シロハラホオジロ(白腹頬白)
種の学名(英名) Emberiza tristrami
 
(Tristram's Bunting )
全長 L15cm
鳴き声 地鳴き:チッ、チッ さえずり:チリリチョイーチョイーチョイジー
分布 日本には希な旅鳥として日本海の島などに渡来する。 
特徴 オス

夏羽:頭部に白黒の縦筋があり喉も黒い。体の上面は灰褐色で黒褐色の縦斑がある。
腰は赤褐色で、体の下面は白い。
冬羽:メスと似ているが喉が黒い。

メス 頭側線、頬、喉は灰褐色である。
名の由来 お腹の白いホオジロ類。
備考













2011年5月5日〜6日 石川県 舳倉島にて撮影