イワツバメ (亜種ニシイワツバメ)



2011年5月5日〜6日 石川県 舳倉島にて撮影

分類 スズメ目ツバメ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ニシイワツバメ(西岩燕)
種の学名(英名) Delichon urbica (House Martin)
全長 L15cm
鳴き声
分布 日本には数少ない旅鳥として、主に日本海側で観察される。 
特徴 オス

イワツバメによく似ているが、やや大きい。 上面は青味のある黒色で下面は白色。
腰の白色部がイワツバメよりも範囲が広く、尾羽の切れ込みが小さい。

メス 雌雄同色。
名の由来 繁殖地が亜種イワツバメよりも西方だから?
備考











2011年5月5日〜6日 石川県 舳倉島にて撮影





2014年5月17日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影