コウノトリ



2011年5月22日 兵庫県豊岡市にて撮影

分類 コウノトリ目コウノトリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 コウノトリ(鸛)
種の学名(英名) boyciana  (White Stork )
全長 L110-115cm
鳴き声 声は出さず、嘴をたたき合わせ、カタカタカタと音を出す。
分布 日本に居た野生種は一旦絶滅したが、兵庫県豊岡市にて人工繁殖により増えた個体が放鳥され
現在は自然繁殖もしている。
その他純粋な野生種は極希に迷鳥として飛来する。、 
特徴 オス

太くて長く黒い嘴、赤い足、眼の周りは赤い。 体は白くて、風切が黒い。

メス 雌雄同色。
名の由来 中国名「鸛」の音クワンの転じた名といわれる。奈良時代から「おほとり」と呼ばれていた。
備考

























2011年5月22日 兵庫県豊岡市にて撮影









2013年1月20日 島根県出雲市 斐伊川河口にて撮影







2013年2月10日 島根県出雲市 斐伊川河口にて撮影