アカハシハジロ



2011年11月6日 愛知県高浜市にて撮影

分類 カモ目カモ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 アカハシハジロ(赤嘴羽白)
種の学名(英名) Netta rufina (Red-crested Pochard )
全長 L55cm
鳴き声 ピィィィやギィと鳴く。
分布 日本には希な冬鳥として飛来するが、近年増加傾向にあり、滋賀県では毎年飛来が確認されている。 
特徴 オス

頭は赤橙色で、嘴は真紅である。 頬から胸にかけて黒褐色で、背中は灰褐色。足は橙色。尾羽は黒色。

メス 全体がほぼ褐色で、上面と頭頂部が黒っぽく、下半分が淡色。嘴は黒色で橙色の帯がある。
名の由来 特徴的な真っ赤なクチバシを持つハジロ類。
備考 2010年に琵琶湖で初めて会った時は遠かったけど、ここでは割と近くで会えた。 ただ光線の具合が悪かった。



















2011年11月6日 愛知県高浜市にて撮影