コクマルガラス



2012年2月5日 鹿児島県出水市にて撮影

分類 スズメ目カラス科 見られる時期

10 11 12
標準和名 コクマルガラス(黒丸鴉)
種の学名(英名) Corvus dauuricus (Daurian Jackdaw )
全長 L33cm
鳴き声 キャーキャーやカシャカシャと鳴く。
分布 日本には冬鳥として飛来するが、数は少ない。 西日本に多く、とくに九州では多い。
特徴 オス

嘴体に白色部分のある淡色型と全身黒色の暗色型とがいる。
暗色型は顔から後頭が淡く灰色がかっている他はほとんどが褐色がかった黒色である。
淡色型は襟と腹が白く、これらはつながっており、他の部分は黒色である。
この他に両方の中間型もいる。

メス 雌雄同色。
名の由来 黒くて丸いカラス類???・・・わかりません!
備考















2013年11月4日 滋賀県長浜市にて撮影













2012年2月5日 鹿児島県出水市にて撮影