シロハラクイナ



2012年1月9日 愛知県名古屋市 平和公園にて撮影

分類 ツル目クイナ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 シロハラクイナ(白腹水鶏)
種の学名(英名) phoenicurus (White-breasted Waterhen )
全長 L32cm
鳴き声 クオッ クオッ クオッと鳴く。
分布 沖縄では数は少ないが留鳥。 愛知でも時折見られるようになり、北への分布を拡大しているようだ。
特徴 オス

頭頂から背中にかけて灰黒色、額から下面は白い。 下腹と尾の下側は赤茶色。
嘴は黄緑色で基部に赤い斑がある。足も淡い黄緑色である。

メス 雌雄同色。
名の由来 お腹が白いクイナ類。
備考 この個体はクチバシ基部の赤い斑が無い。

















2012年4月30日 沖縄県 石垣島にて撮影



2013年6月17日 沖縄県 宮古島にて撮影









2012年1月9日 愛知県名古屋市 平和公園にて撮影