カナダヅル



2012年2月5日 鹿児島県出水市にて撮影

分類 ツル目ツル科 見られる時期

10 11 12
標準和名 カナダヅル(加奈陀鶴)
種の学名(英名) Grus canadensis (Sandhill Crane )
全長 L95-100cm
鳴き声 グワッグワッ。クルルーなどと鳴く。
分布 希な冬鳥として少数が各地で観察されているが、鹿児島県出水では定期的に観察されている。
特徴 オス

全身が灰色で、褐色の羽が混じる。 頭頂にはハート型の赤色斑がある(皮膚)。
風切は黒褐色。嘴、足は黒い。 。

メス 雌雄同色。
名の由来 カナダ周辺で繁殖するツル類。
備考



2012年2月5日 鹿児島県出水市にて撮影