ベニバト



2012年2月26日 愛知県西尾市にて撮影

分類 ハト目ハト科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ベニバト(紅鳩)
種の学名(英名) Streptopelia tranquebarica (Red Collared Dove )
全長 L23cm
鳴き声 ゴッゴローと鳴く。
分布 八重山諸島では毎年確認されているが、本州では迷鳥。
特徴 オス

頭部と頸が青灰色で、頸の後部に黒い帯がある。 翼と背中は褐色味のある紫色。 

メス 全身の色が薄く、赤味は無いか薄い。 一見シラコバトにも似るが、大きさが違う。
名の由来 紅色のハト類。
備考 天気が悪く、遠かったので色が出ていません。







2012年2月26日 愛知県西尾市にて撮影