ツリスガラ



2012年3月30日 三重県桑名市にて撮影

分類 スズメ目ツリスガラ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ツリスガラ(吊巣雀)
種の学名(英名) Remiz pendulinus (Penduline Tit )
全長 L11cm
鳴き声 チィーチュリ チュイチュイー鳴く。
分布 以前は迷鳥としての記録があったが、最近は西日本では冬鳥として渡来する。
特徴 オス

嘴は鉛色でとがり、頭頂は灰色で白い眉斑と黒い過眼線が目立つ。 背は赤褐色で、背と肩羽は淡褐色である。
下面は薄く褐色味がかっている。

メス 雌の方が全体的に淡く、過眼線も褐色である。
名の由来 吊り巣を作るカラ類。
備考 私がいると出て来ないという相性最悪の鳥さんでした。 やっと克服出来ました。









オスです。 いわゆる鉄人28号ですね







メスです

2012年3月30日 三重県桑名市にて撮影