ウトウ



2012年4月20日 石川県輪島市 舳倉航路にて撮影

分類 チドリ目ウミスズメ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ウトウ(善知鳥)
種の学名(英名) Cerorhinca monocerata (Rhinoceros Auklet )
全長 L35-38cm
鳴き声 ウォーウォー、グッググッと鳴く。
分布 日本では北方で繁殖し、冬季には南下する。
特徴 オス

頭から胸、背中にかけて灰黒色、下面は白い。  クチバシは橙色で大きい。 夏羽ではクチバシの根元に
突起が現れ、目の後とクチバシの後に白い飾り羽がある。

メス 雌雄同色。
名の由来 鳴き声から。
備考









2012年4月20日 石川県輪島市 舳倉航路にて撮影