カンムリワシ



2012年4月30日 沖縄県 石垣島にて撮影

分類 タカ目タカ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 カンムリワシ(冠鷲)
種の学名(英名) Spilornis cheela (Crested Serpent Eagle )
全長 L53-55cm
鳴き声 フィッフィッフィーや、ホィョーと鳴く。
分布 沖縄では数は少ないが留鳥。 愛知でも時折見られるようになり、北への分布を拡大しているようだ。
特徴 オス

頭上は白と黒のまだらで、後頭部の羽毛は少し長くて冠の様になる。 翼には小さな白点がある。
目先と目の周りは黄色、顔から体の下面はこげ茶色で、黄斑との小さな斑点がある。
尾は白くて先端に幅広い黒帯があり、尾のつけね近くにも黒い帯がある。

メス 雌雄同色。
名の由来 カンムリのあるワシ・タカ類。
備考









2012年4月30日 沖縄県 石垣島にて撮影





幼鳥です

2012年4月30日 沖縄県 石垣島にて撮影