コウライキジ



2012年4月30日 沖縄県 石垣島にて撮影

分類 キジ目キジ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 コウライキジ(高麗雉)
種の学名(英名) Phasianus colchicus (Red-necked Pheasant )
全長 ♂L80cm、♀L60cm
鳴き声 コーと鳴く。
分布 朝鮮半島に生息する。 食用として日本には放鳥されて現在に至る、いわゆる外来種である。
特徴 オス

白い首輪と眉斑がよく目立つ。 首から下は亜種キジのような緑味が全くなく、褐色である。 

メス メスは亜種キジによく似る。
名の由来 朝鮮半島(高麗)に分布するキジ類。
備考 白首輪から別名『クビワキジ』。













コウライキジがサイシマスジオにちょっかいを出していたら、反撃をされてました

2012年4月30日 沖縄県 石垣島にて撮影