メジロ(亜種 リュウキュウメジロ)



2012年5月2日 沖縄県 石垣島にて撮影

分類 スズメ目メジロ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 リュウキュウメジロ(琉球目白)
種の学名(英名) Zosterops japonicus loochooensis
 
(Japanese White-eye )
全長 L12cm
鳴き声 地鳴きはチィー、さえずりはチーチー チュルチュル チリツルツルと鳴く。
分布 奄美大島から与那国島に生息。
特徴 オス

上面はオリーブがかった緑色で、翼と尾はやや暗色。 白いアイリング、喉は黄色味を帯びている。
下面は白く、下尾筒は黄色い。本亜種は脇の褐色味が無い

メス 雌雄同色。
名の由来 琉球に生息するメジロ類。
備考





2012年5月2日 沖縄県 石垣島にて撮影