ヒヨドリ(亜種イシガキヒヨドリ)



2012年4月30日 沖縄県 石垣島にて撮影

分類 スズメ目ヒヨドリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 イシガキヒヨドリ(石垣鵯)
種の学名(英名) Hypsipetes amaurotis stejnegeri  (Brown-eared Bulbul )
全長 L27-28.5cm
鳴き声 ピーヨ、ピーヨと鳴く。 亜種ヒヨドリと変わらない。
分布 与那国島以外の八重山諸島に留鳥として分布する。
特徴 オス

体は灰褐色で、胸は赤褐色で縦斑があり、頬は赤褐色である。 
亜種ヒヨドリと比べると、やや暗色で、耳羽から喉は赤褐色であり、胸と腹は褐色。

メス 雌雄同色。
名の由来 石垣に棲むヒヨドリ類(ヒヨドリはヒーヨヒーヨという鳴き声から)
備考



2012年4月30日 沖縄県 石垣島にて撮影