ハシブトガラス(亜種 オサハシブトガラス)



2012年5月1日 沖縄県 石垣島にて撮影

分類 スズメ目カラス科 見られる時期

10 11 12
標準和名 オサハシブトガラス(長嘴太烏
種の学名(英名) macrorhynchos osai  (Large-billed Crow )
全長 L55.5cm
鳴き声 カァーカァー、アーアーアーと鳴く。
分布 与那国を除く八重山諸島に分布する。
特徴 オス

全身黒く、嘴が太く、額も張り出している。 本亜種は亜種ハシブトガラスよりも小さく、額の湾曲も少ない。

メス 雌雄同色。
名の由来 採取人・長さん?の名前を冠したハシブトガラスの亜種?(ハシブトは嘴の太いカラス類)
備考









2012年5月1日 沖縄県 石垣島にて撮影