リュウキュウヨシゴイ



2012年5月1日 沖縄県 石垣島にて撮影

分類 コウノトリ目サギ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 リュウキュウヨシゴイ(琉球葦五位)
種の学名(英名) Ixobrychus cinnamomeus (Cinnamon Bittern )
全長 L38-40cm
鳴き声 カカカカカカカと鳴く。飛ぶときはクェと鳴く。
分布 奄美大島以南の南西諸島に留鳥として分布する。
特徴 オス

上面が赤褐色、下面は淡褐色の羽毛で覆われる。 下顎から胸部にかけて明瞭な褐色の縦縞が1本入る。

メス 上面が褐色で白い斑点が入る個体もいる、下面は白い。 下顎から胸部にかけて褐色の縦縞が複数入る。
名の由来 琉球に生息するヨシゴイ(ヨシゴイは葦に棲むゴイサギ類、ゴイサギは五位の位が与えられたサギ類)
備考













2012年5月1日 沖縄県 石垣島にて撮影