オグロシギ



2012年4月30日 沖縄県 石垣島にて撮影

分類 チドリ目シギ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 オグロシギ(尾黒鷸)
種の学名(英名) Limosa limosa (Black-tailed Godwit )
全長 L36-44cm
鳴き声 キッ キッと鳴く。
分布 日本では旅鳥として春と秋に主に見られる。
特徴 オス

夏羽:頭部から胸は赤褐色、体の上面は赤褐色と黒と白のまだら、上尾筒と尾は白くて尾の先は黒い。
飛翔時は黒い風切に幅の広い白帯が出る。 胸側から脇(わき)には黒い横斑があり、腹は白い。
嘴は真っ直ぐで先は黒く基部は淡紅色。
冬羽:全体的に一様な灰褐色になる。 下面の斑も見られなくなる。

メス 雌雄同色。
名の由来 尾の黒いシギ類。
備考







2012年4月30日 沖縄県 石垣島にて撮影