ソリハシセイタカシギ



2012年5月21日 愛知市西尾市にて撮影

分類 チドリ目セイタカシギ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ソリハシセイタカシギ(反嘴丈高鴫)
種の学名(英名) Recurvirostra avosetta (Pied Avocet )
全長 L42-45cm
鳴き声 クリュ、と鳴く。
分布 日本では数少ない旅鳥、または冬鳥として飛来する。
特徴 オス

著しく反った細い嘴が特徴。 頭上から首の後ろ側、肩羽、雨覆の一部、初列風切が黒く、他は白い。
嘴は黒く、足は青灰色。。

メス 雌雄同色。
名の由来 沿ったクチバシを持つセイタカシギ類。
備考



























2012年5月21日 愛知市西尾市にて撮影