シロガシラ(番外 タイワンシロガシラ)



2012年6月29日 沖縄県名護市 羽地内海にて撮影

分類 スズメ目ヒヨドリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 タイワンシロガシラ(台湾白頭)
種の学名(英名) P. s. formosae (Light-vented Bulbul)
全長 L19cm
鳴き声 ピーピッコピロロ、グエッ、グエッ、グエッと鳴く。
分布 ほぼ沖縄本島全域に生息しているようです。 台湾原産の外来種篭脱けだそうです。
特徴 オス

額は黒褐色で、目の上から頭頂部は白い。頬から後頸は黒褐色。耳羽に白斑がある。頭部には冠羽がある。
喉は白い。上面は灰褐色で、胸は黒褐色で、腹は白地にやや黒褐色味がある。翼と尾の外縁が黄色味がかる。

メス 雌雄同色。
名の由来 頭が白いことから。
備考 ヤエヤマシロガシラとの違いがわかりません。







2012年6月29日 沖縄県名護市 羽地内海にて撮影