ヤンバルクイナ



2012年6月29日 沖縄県名護市 羽地内海にて撮影

分類 ツル目クイナ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ヤンバルクイナ(山原水鶏)
種の学名(英名) Gallirallus okinawae (Okinawa Rail )
全長 L29-33cm
鳴き声 キョッキョッキョッキョッと大きな声で鳴く。
分布 日本の沖縄県国頭村、大宜味村、東村のみで見られる。
特徴 オス

頭部は黒く、目の下から後方へ白線が出る。 虹彩と嘴、足は赤い。 体上面は褐色で、下面は白黒の縞模様である。

メス 雌雄同色。
名の由来 やんばるの森に生息するクイナ類。
備考









2012年6月29日 沖縄県名護市 羽地内海にて撮影