ノグチゲラ



2012年6月30日 沖縄県国頭村 やんばるの森にて撮影

分類 キツツキ目キツツキ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ノグチゲラ(野口啄木鳥)
種の学名(英名) Sapheopipo noguchii (Okinawa Woodpecker )
全長 L31cm
鳴き声 キョッ キョッ と鳴く。
分布 沖縄本島北部にのみ棲息する。
特徴 オス

翼はやや赤黒色で、背中や上尾筒と胸は赤味のある黒褐色。 腹から下尾筒はさらに赤味が強い。
尾羽は黒く、後頭は赤い。 嘴は黄白色。 初列風切の基部に小さな白斑がある。

メス 頭に赤色の部分が無い。
名の由来 通訳で動植物採取人、野口源之助が採集してイギリスに送ったことで名付けられた。
備考 一番会えるか心配でしたが、やんばるの森の棲息密度は意外と高いと思われます。



















2012年6月30日 沖縄県国頭村 やんばるの森にて撮影