ハイイロヒレアシシギ



2012年7月15日 愛知県西尾市にて撮影

分類 チドリ目ヒレアシシギ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ハイイロヒレアシシギ(灰色鰭足鴫)
種の学名(英名) Phalaropus fulicarius (Grey Phalarope )
全長 L21cm
鳴き声 プリーッと鳴く。
分布 日本では春と秋の渡りの時期に海上で主に見られる。
特徴 オス

夏羽:目先、頭頂部は黒く、目の周囲から後方は白い。 喉や首の脇から下尾筒までは赤褐色。 
上面は軸斑が黒褐色で羽縁が淡褐色である。 嘴は黄色く、先端は黒い。 足は灰黒色。
冬羽:後頸から上面は灰色で風切は黒い。 顔や下面は白く、目の周りと後頭部に黒斑がある。

メス 夏羽ではメスの方が羽色が鮮やか、冬羽では雌雄同色。
名の由来 冬羽が灰色のヒレアシシギ類。
備考















2012年7月15日 愛知県西尾市にて撮影