コオリガモ



2012年12月22日 北海道根室市 歯舞漁港にて撮影

分類 カモ目カモ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 コオリガモ(氷鴨)
種の学名(英名) Clangula hyemalis (Long-tailed Duck )
全長 ♂L60cm(尾羽含む)、♀38cm
鳴き声 繁殖期の♂は『アォ アォーナ』と鳴く。
分布 冬鳥として本州北部以北に飛来する。
特徴 オス

冬羽は全体に白色で、頸から背にかけてと翼が黒褐色である。 クチバシは黒く中央部がピンク色
夏羽では眼の周囲と腹は白いが、他の部分は黒褐色になる。

メス 雄の夏羽と似ているが、顔の白色の部分が広く、嘴は黒色でピンク色の部分は無い。
名の由来 海に氷が浮かんでいるように見えるからだそうです。
備考 私には犬に見えます。









2012年12月22日 北海道根室市 歯舞漁港にて撮影