キバシリ(亜種 キタキバシリ)



2012年12月22日 北海道根室市 明治公園にて撮影

分類 スズメ目キバシリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 キタキバシリ(北木走)
種の学名(英名) C.f.daurica (Eurasian Treecreeper )
全長 L13.5cm
鳴き声 ピチピイピイチチーと鳴く。
分布 沖縄では数は少ないが留鳥。 愛知でも時折見られるようになり、北への分布を拡大しているようだ。
特徴 オス

上面は褐色で、白色の斑があり、下面は白い。 嘴は細く下に曲がっている。 
亜種キバシリとの識別は困難!

メス 雌雄同色。
名の由来 北に棲息するキバシリ類。
備考