シマセンニュウ



2013年5月26日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影

分類 スズメ目センニュウ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 シマセンニュウ(島仙入)
種の学名(英名) Locustella ochotensis (Middendorff's Grasshopper Warbler
全長 L15.5-16cm
鳴き声 さえずりはチリリリ、チュピチュピチュピ。 地鳴きはチィッチィッ、チュッチュッ。
分布

夏鳥として北海道に渡来し、繁殖。 本州以南には旅鳥として、春と秋に通過する。

特徴 オス

背面は緑褐色、体側面は淡褐色、腹面は白い羽毛で覆われる。 尾羽は短く、黒い横縞が入り先端は白い。
眉斑は淡黄色。 過眼線は黒い。

メス 雌雄同色
名の由来 島(北海道)に居るセンニュウ類。 センニュウは仙人のように藪に隠れて生活しているかららしい。
備考







2013年5月26日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影