マミジロアジサシ



2013年6月17日 沖縄県石垣島市 東平安名崎にて撮影

分類 チドリ目カモメ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 マミジロアジサシ(眉白鯵刺)
種の学名(英名) Sterna anaethetus (Bridled tern )
全長 L30-38cm
鳴き声 「クラー」「クー」と鳴く。
分布 日本には夏鳥として宮古島、八重山列島に繁殖の為に飛来する。
特徴 オス

頭頂部から後頭部、および通眼線は黒、胴体の背面は灰褐色、喉から顔、胸、腹面は白い羽毛で覆われる。
額および眼上部にある眉状の斑紋(眉斑)は白く、和名の由来になっている。

メス 雌雄同色。
名の由来 眉斑が白いことから。
備考





2013年6月17日 沖縄県石垣島市 東平安名崎にて撮影