チョウゲンボウ(亜種 チョウセンチョウゲンボウ)



2013年12月22日 神奈川県伊勢原市にて撮影

分類 ハヤブサ目ハヤブサ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 チョウセンチョウゲンボウ(朝鮮長元坊)
種の学名(英名) Falco tinnunculus interstinctus (Merlin )
全長 L30-35cm
鳴き声 『キッキッキッ…』と鳴く。
分布 日本には日本海側の島に希に飛来する。
特徴 オス

亜種チョウゲンボウよりも全体が淡く、胸の縦斑が細い。 

メス 雌も同様に淡い。
名の由来 朝鮮半島に多いチョウゲンボウ。
備考 チョウセンチョウゲンボウという確信はありませんが・・・

























2013年12月22日 神奈川県伊勢原市にて撮影