ヤマガラ 亜種(オーストンヤマガラ)



2014年4月27日 東京都 三宅島にて撮影

分類 スズメ目シジュウカラ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 オーストンヤマガラ(オーストン山雀)
種の学名(英名) Parus varius owstoni (Varied Tit )
全長 L14-15cm
鳴き声 地鳴きはニーニー、さえずりはツーピッピッ、ツーピッピく。
分布 伊豆諸島南部に留鳥として分布。。
特徴 オス

亜種ヤマガラよるも全体に茶色。 クチバシが大きい。 

メス 雌は全体に黒褐色である。
名の由来 明治の頃来日して日本の生物を収集して学会に紹介した、イギリスの生物収集家にちなんで付けられた?。
備考







2014年4月27日 東京都 三宅島にて撮影