福井県敦賀市 沓のボート釣り

釣り日 2007年5月4日 5:00 〜 14:00 (9時間)
潮データ 中潮 満潮 4:39 〜 干潮 8:36 満潮 14:29 日の出 5:01
天候 晴れ 気温 16〜26℃ 水温 15℃
釣り場所 福井県敦賀市 沓のボート釣り
石ゴカイ
釣果 シロギス  12〜21cm 34匹
イイダコ            1杯
カレイ     14cm   1枚
他、ベラ、メゴチ、フグ、テカミハゼ多数
同行者 イダコ シロギス  15〜21cm 32匹
オヤジ シロギス  15〜21cm 27匹

 

 敦賀は沓に到着したのは午前1時頃だったか。 2艘のボートに荷物が積んであった。
 早速ラックからボートを引き出して、荷物を乗せておく。 ここ沓の貸しボートは予約なしで、早い者勝ちというシステムになっているので、こうやってボートをキープしておくのである。

 その後、明るくなるまで仮眠を取るのだが、今夜も結局眠れずに朝を迎える。 オヤジのイビキが凄くて・・・それでなくともこういう状態では眠れないのに。
 何度も外に出ては煙草を吸ったり、夜風に当たっていたりして時間をつぶす。

 そして、いよいよ午前5時に出船する。
 ここの海岸はポイントが遠いので最初に漕ぐのが結構大変なのだが、風が全く無く、気持ち良く第1ポイントまで行けた。
 イダコたちはいきなり本命ポイントまで漕いで行くが、僕だけ1人試し投げをする。
 しかし全く釣れない! こりゃあ今日はマズイんじゃないの・・・?
 全くアタリが無いので、イダコがやっているポイントへ行く。
 イダコもオヤジも2、3匹釣ったらしい。 そのポイントに来てようやく僕にもキスが釣れる。 プルプルというキス独特のアタリが嬉しい!

 その後アタリが遠のいたのでイダコたちは更に奥のポイントへと移動して行くが、僕はもう少しここで粘る。 
 この頃から風が出てきたので、怖くてそれ以上先に行く気にはなれなかったのだ。
 粘ったが、釣れて来るのはワカサギのようなピンギスばかり。 風が怖かったので、戻りながら場所を移動して行く。

 ポイントを岸に近づけるとベラばかりが釣れて来る。 ベラのアタリも引きもキスと比べれば強烈で、一瞬大ギスかと期待してしまうが・・・ベラはベラである。
 この辺りでは極稀にしかキスが釣れないので、どんどん船着場近くへ移動する。

 牡蠣の養殖イカダ近くに移動して、ポツポツと釣れるようになったので、少しここで粘る。
 海岸から投げ釣りをしている人も居て、たぶん大迷惑な釣りをしているんだろうなと思う。 逆の立場ならボートはもっと沖に行け! と思うだろう。 でもね、風が強くて沖には行けないんだ。 勘弁して頂戴。

 養殖イカダと海岸の間に移動して、1投目でいきなり一荷でキスが釣れた。 さらに2投目でまたまた一荷で釣れる。 メッチャ良ポイントを見つけた・・・と思ったら釣れなくなった。 ようやく1匹追加したところでイダコとオヤジがやって来た。
 来ていきなりオヤジが釣った。
 もう少し粘ると更に一荷で釣れた。

 最後に沖堤前で釣ると、2匹追加することが出来た。 結果的にこの2匹が重要なポイントとなるのだ。

 疲れたのと、釣れないので午後2時で納竿とする。

海ケムシ 早々に海へお帰りになって頂きました
沖堤の向かう側は海が荒れているのが解かりますか?
3人(ださぼう、イダコ、オヤジ)の釣果です