石川県七尾市 能登島田尻港投げ釣行

釣り日 2009年4月25日 2:00 〜 10:30 (8時間半)
潮データ
釣り場所 石川県七尾市 能登島田尻港
アオイソメ
釣果
ださぼう
マコガレイ    22〜28cm     4枚
イダコ
マコガレイ    24cm 1枚
イトヒキハゼ    20cm     1匹


 先週に引き続き、再び能登島を訪れてしまいました。
 天気予報では今日は雨が降るらしい。 まあ雨だと鳥は無理だけど、釣りなら出来るし、というわけで2週連続の釣行になってしまった。

 今日はちょっと早目に現地入りして、午前2時頃から竿を出す。 竿を出してすぐに同行のイダコに強いアタリ。 糸がどんどん出て行く。 で大きく合わせると・・・スカッと音がしたような竿のしなり。 抜けてしまったようです。 カレイとは違う大物のアタリだったのに、残念でした。 これがイダコにとってのケチのつき始めだったようだ。

 その後は、アタリも無い時間が流れる。
 釣れないと退屈になってしまって、早速ヤカンを取り出し、お湯を沸かしてカップヌードルを食べる。 富山ブラックという黒いスープのラーメンだったが、作り方を間違えたこともあり、不味かった。

 その後は全くアタリ無く、明るくなるまで車内で仮眠します。

 眼が覚めたら明るくなっていた。 午前5時過ぎである。 仕掛けをチェックするが何も釣れて居ない。 今日はダメかなあ!という予感が。

 そのうち雨が降り始める。 天気予報って正確だなあ。

 でも午前6時になり、ようやく1枚目が来た。 27cmのマコガレイである。 ホッと一安心。 居ることは居るようだ。
 すぐにイダコにも24cmが来た。 さらに私に28cmが来た。 ジアイ・・・。 少しして小さいながら22cmが釣れる。 しかし、ジアイはそれで終わってしまった。 先週来た時にはジアイもなく、坦々と釣れ続けたのに。

 イダコが何か小さなアタリで、小さな魚を釣った。 エサ取りが少ない場所で、ウミケムシ以外で初めて釣れた外道はイトヒキハゼ(通称テカミ)でした。 結構色が鮮やかでキレイな魚です。

 イダコの竿には結構頻繁にアタリがあるのだが、中々魚が乗らない。 かなり大きなアタリもあったのに。 鈎が無くなっていたりするので、フグが居るようだ。

 その後は期待したが、全く釣れない。 3時間何も釣れず、午前10時半に納竿することに。 片付けをしていると、私の竿にアタリがあり、28cmのマコガレイが釣れた。 

 これは・・・30分延長戦に突入するが、結局その後は追加することなく、午前11時過ぎに納竿しました。
本日1枚目のカレイ(マコ) 27cm
イダコの外道 イトヒキハゼ(通称テカミ)
本日の釣果 マコガレイ 22〜28cm 5枚 でした