富山県射水市 富山新港投げ釣行

釣り日 2009年8月14日 20:00 〜 8月15 6:00 (10時間)
潮データ 小潮
釣り場所 富山県射水市 富山新港
アオイソメ
釣果
ださぼう
アズキマス    18〜29cm     5匹
カサゴ 22cm 1匹
メバル 18cm 1匹
タコ 1杯
イダコ
シロギス  25cm 1匹


 釣り開始は午後8時15分。 いつもよりもかなり早い時間からの釣り開始である。 そして、いつもなら竿をセットしている間にイダコに最初のアタリがあるはずなのに・・・今日は何の反応もなし。
 それぞれが3本づつ竿を出します。

 しばらくしてエサをチェックすると・・・3本の竿6本の鈎に4匹のウミケムシが付いていた。 イダコは5/6でした。 こりゃあこの先どうなることやら。

 ここで買ってきた弁当を食べようとしたが・・・箸が入っていない。 くそコンビニ店員のボケが! イダコのカバンに1膳だけあったので、それを半分の割って、短い箸で頑張って弁当を食べる。

 その間も、その後もアタリ無し。 エサチェックするたびにウミケムシとの格闘です。

 なんだか諦め始めた頃、私の竿に大きなアタリ。 すぐ5mの所に入れておいた竿である。 合わせると力強い引き。 上がって来たのはアズキマス 29cm・・・自己記録更新である。 断然やる気が出て来たが、その後はサッパリ! イダコのアタリセンサーが2度鳴ったが、二度ともなぜかスカ。 ウミケムシがアラームを鳴らしたのか?

 あまりにも何も釣れないので、日付が変わる頃に、場所を30m移動する。 初めての夜釣りでアズキマスが大漁となった場所である。 
 移動してすぐに私にアズキマス25cmが釣れる。 やはり場所か!
 さらに続けて24cm、20.5cmが釣れる。

 しかし、その後はアタリ無し。
 しばらくして、小さなアタリが来て上がって来たのはカサゴであった。 22cmである。
 これまで自分はまあまあ釣れているのだが、イダコはまだボウズである。

 やっとイダコにも来た。 竿が引っ張られるほどの強いアタリに上がって来たのは、なぜかシロギスであった。 でかい! と思ったが、測定してみると25cmである。 案外シロギスも25cmが壁なのかもしれない。

 イダコが居眠りしている時に小さなマダコが釣れる。

 最後にメバル18cmが釣れたきり、明るくなっても何も釣れない。 普通は明るくなるにつれ小物が釣れてくるはずなのに・・・。
 外側テトラから投げると、小さなアタリが頻繁にあるが鈎に乗らない。

 午前6時前、暑くなる前に納竿する。

 帰りには、五箇山の合掌造り集落を観光して帰りました。
本日1枚目で最長寸となったキジハタ 29cm
マダコも釣れました
イダコに釣れたシロギスは25cmだった
カサゴ 22cm
本日の釣果 朝焼けが美しかったので、これを見に来たことで満足しましょう